みきオートスタッフブログ

小豆島秋祭り終盤!

今日は、小豆島町内海地区の秋祭りでした。

写真を撮りに行ったのですがすぐに帰ってしまったので全然撮れてませんが気迫一杯にの写真が撮れたと思います。

土庄町の祭りは1つも撮れませんでしたが、明日の池田地区の秋祭りで小豆島の祭りは終わりです。

平日ですが、もし小豆島に来る機会があれば、見にきてみてはいかがでしょうか?

小豆島祭り初日スタート!

10月になり祭りの季節になりました。

小豆島で一番手の福田地区での祭り風景です。

小豆島の中で唯一獅子舞が出てくる祭りになります。

獅子にも地区により色々な意味があります。

笛の音・太鼓の音で悪さをする獅子をなだめるとゆうのが始まりです。

今から祭りが色々な地区で開催させますが、台風も近づいてきてるのでまずは台風に気をつけましょう!!

ブタのおけつ!!

瀬戸内国際芸術祭の作品の1つですが敷地の中に時間が過ぎていて入れませんでした。

正面から撮りたかったのですがお尻しか見えません。

なかなか大きなブタなのでお尻の迫力はあります。

何匹か子豚もみえましたが、一番手前の子豚だけパシャリ。

敷地の中に入れるのは9:30~17:00までなので気をつけて下さい。

県指定自然記念物

 

 

大小二つの無人島です。1つの島が海食により2つに分かれたともゆわれてます。

波などで島が少しずつ削れていき洞窟ができたりしています。高さ十メートル級の海食洞窟もあります。

ここまで海食地形が一箇所で数多く見られるのは、県内でも珍しいそうです。

朝日の観測地としても綺麗な所です。写真には、無いですが島と島の間から垣間見える水平線から朝日が見えるとすごく綺麗です。

讃岐百景 地蔵崎燈台

蒲野にある地蔵崎燈台があります。

讃岐百景に選ばれている燈台があります。

展望台もあり内海湾が一望できます。

フェリーの航路にもなっているので時間帯があえば見れるかもしれません。

今回写っているのは、フェリーではありません。

山と海が一望できる場所になってます。

10/14土庄(土庄八幡神社)秋祭り

土庄町の祭りですが土庄町では三箇所で祭りが行われます。

前にupしている伊喜末もそうですが大木戸・渕崎の三つがあります。

今回は、大木戸の祭りです。内海の祭りや池田の祭りより縦の棒が長いのが特徴です。

キャンドルナイト!

昨夜キャンドルナイトがありました。いつもは、夜静かな福田も人で賑わっていました。

再利用された手作りのキャンドルが、1つ1つ個性がでていてより幻想的に火を灯していました。

このイベントを期に、瀬戸内国際芸術祭秋会期開催と1日目が終わりました。

明後日から月も替わり10月です。小豆島は、祭り気分一色に変わってきます。

まだ出かける予定など決まってない方は、少し島によって祭りを見てみてはどうですか?

地区ごとに日にち場所が違うので、ブログで引き続きあげていきたいと思います。

10/16池田(亀山八幡宮)秋祭り

今回は、池田(亀山八幡宮)の祭りを紹介します。

まず太鼓の奉納は、鳥居をくぐり写真では分からないと思いますが急坂を太鼓を担いだまま上がっていき境内で太鼓の奉納をします。

その後、馬場で全地区が集まり太鼓の担ぎ合いをします。

池田の太鼓祭りのポイントは、太鼓を真横にする事です。真横にできる様に横の棒は他の太鼓よりも短くできています。

あと船の上に太鼓を乗せて運んでくる押し込みと言われる物です。他の太鼓よりも規模は、一回り小さいですが船に太鼓が乗ってる所は全国の太鼓祭りを捜探しても見る事は出来ないと思います。

台風17号

三連休の2日目ですが、台風が近づき雨風が強くなってきています。

今回の台風は、強風域が広く広範囲に広がっています。

普段は、穏やかな小豆島の砂浜も波が打ち寄せてきてます。

連休中に出かける予定の方・出かけてる方が多いかと思いますが、風が強いと何が飛んでくるか分かりません。

少し雨風が強いだけだからといって油断はできません。

いつもより注意が必要です。お気を付けください。

オリーブリーゼント!

国際芸術際2013で作られた清水和久さん作のオリーブリーゼントです。

オリーブ畑の中にポツンと立てられていて可愛らしいフォルムをしていてリーゼントがすごく目立ちます。

オリーブとゆうよりも卵感がすごい!!

思っているより大きいですよ。

ここに行くまでには、結構細い道を通っていかなければいけないです。

駐車場もないので注意をした方がいいと思います。